世界ろぐ – お役立ちライフハックまとめ

*

iphone初心者を感動させる裏技まとめました – iphone4Sでも使える小技まとめ

      2016/04/21

スクリーンショット 2011-11-19 14.14.57


iphone4Sの登場でiphoneユーザーもどんどん増えていますが
初めてiphoneを持った人に教えると驚かれる裏技・小技も多いです。

基本的な小技も多いので上級者の人は知っているかもしれませんが
初心者の方は絶対に役立つのでどんどん使っていきましょう!

1,電話に出れない時に一瞬で無音+振動オフにする方法。

電話がかかってきた時に出たくない場合はスリープボタンを押しましょう。
スリープボタンを押せば一瞬で消音&バイブをオフにすることができます。

ちなみにスリープボタン2回で留守番電話に回すこともできるので
誰かと会話していて電話に出られない時に役立ちます。

2,パスコードを強化 or 超簡単にする裏技

設定 → パスコードロック → 簡単なパスコードをオフにすると
パスワードを8文字まで英数字で指定することが可能になります。

そして、逆になぜか1文字だけで設定することも可能になるため
毎回ロックを解除する人は分かりにくい1文字にするのもアリかも。

3,iPhone のカメラでぶれずにシャッターを押す方法

4,safariで一瞬で上までスクロールする方法

safariの一番上「時計が表示されているバー部分」をタップすると
一瞬でそのホームページの一番上までスクロールすることができます。

5,デフォルトアプリを削除する方法

デフォルトアプリは長押しで削除することが出来ませんが
設定の「機能制限」に行けばデフォルトアプリをいくつか削除することが可能です。

使わないアプリは消しておいた方が整理しやすくなりますね。

6,iphoneでサイト内検索をする方法

サイト内から特定のキーワードを探したい場合は
パソコンのようにサイト内検索を使いましょう。

使い方は検索窓をクリックし、ワードを入れたら
検索画面の一番下の「このページから検索」をクリックすればOK。

7,マルチタスクで起動しているアプリの終了

アプリは一度起動すると常にマルチタスクになるため、
iphoneの動作が少し遅くなったなと感じる人は
しばらく使わないアプリを終了させましょう。

ホームボタンをダブルクリックで起動しているアプリを確認できるので
長押しで削除することでそのアプリを終了することができますよ。

8,iphoneでのスクリーンショットの撮り方

ホームボタン+スリープボタンでスクリーンショットを撮影できます。
ちなみに撮影したスクリーンショットは写真のカメラロールに入ります。

9,ずっと大文字で入力する方法

CapsLockを使えば大文字で打つことができますが
1文字打つとキャンセルされてしまいますよね。

実はCapsLockキーをダブルタップすれば
連続で大文字入力することができます。

10,気に入った画像を保存する方法

画像の保存は長押しすることでカメラロールにダウンロードできます。
メールでもsafariでも使えるので覚えておきましょう。

11,文字入力位置を細かく移動する小技

文字入力中にうまく指定した位置をクリックできない時は
長押しすることで入力位置を自由に変更することができます。

思った通りの所にカーソルがいかない時はこれで解決しましょう。

12,URLは省略できます。

SafariでURLを入力することもあると思いますが
実は「http://」は必要ないのでその後から打つだけでOKです。

13,スリープ状態から一瞬でiphoneを使う方法

スリープ状態でホームボタンをダブルクリックすると
ipodの操作ができるので音楽を消したり次の曲に行く時に
わざわざロックを解いてipodを開く必要がなくなります。

ちなみにios5からはカメラの起動もできるようになっています。

14,URLをコピーしたい時は長押し!

メール内のリンクなどURLをコピーしたい時は
リンクを長押ししてコピーすることができます。
ちなみに別タブで開くことも可能。

15,「.co.jp」などが簡単に入力できる小技

URLを入力する時、キーボードの「.com」を長押しすれば
「.jp」「.co.jp」「.net」「.org」「.us」などを一瞬で選択できます。

16,ひとつの文章を一瞬でコピーする裏技

メールの件名や1段落の文章などは
2本指タップで一瞬でコピーすることができます。

ちなみに2本指タップの長押しをすれば
指と指との間の範囲を自由にコピーできます。



以上、iphoneの小技まとめでした!


 - iPhone関連